ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 蕨高校の北辰偏差値。倍率の推移、説明会や文化祭日程について。

蕨高校の北辰偏差値。倍率の推移、説明会や文化祭日程について。

 

蕨高校は2学期制で、普通科と外国語科を持つ蕨市にある公立高校です。この記事では蕨高校の合格への情報、偏差値や部活動等について掲載しています。内申点や倍率についてもまとめていますので参考いただければと思います。

 

蕨高校の偏差値

北辰図書(北辰テスト)によるデータにおいて、蕨高校の普通科の2023年度入試の男子の偏差値は64.8。女子は64.3となっています。全体での偏差値は64.5となります。2022年度は男女合計偏差値が65.2なので0.7ポイント下がっています。外国語科は63.0となり昨年と同じ偏差値です。

[普通科]北辰偏差値
男子   64.8

  64.5

内申目安 37~

女子   64.3
[外国語科]北辰偏差値
男子   63.2

  63.0

内申目安 36~

女子   62.9

 

蕨高校へのアクセス

住所 蕨市北町5-3-8
電話 048(443)2473
交通 「蕨駅」より徒歩18分。「南浦和」「北戸田」より徒歩20分

またバスでの蕨高校のアクセスは、蕨駅西口から国際興業バス「北町4丁目」下車徒歩3分。南浦和駅西口から国際興業バス「文蔵小学校」下車徒歩3分となります。

 

蕨高校の進路状況

蕨高校ではおよそ9割の生徒が大学に進学します。2022年は専門学校へは2名、短大へ1名進学しています。27名が進学準備となっています。「Wの挑戦」の元に文武両道を日々の活動に落とし込んだカリキュラムを組んでいます。その成果は、難関国公立・早慶上理への合格数、現役進学率が90.6%とレベルの高い数字となっています。

 

 

蕨高校の指定校推薦

2023年度の蕨高校の指定校推薦枠です。

早稲田大、東京理科大、明治大、青山学院大、立教大、中央大、法政大、学習院大 など

 

蕨高校の有名大学合格数

蕨高校の現役の有名大学合格実績です。2023年度、埼玉大学の合格数は25名で私立高校出身者も合わせて日本一の合格数です。北大1名、東北大2名、東工大1名、お茶の水大1名、神戸大1名、東京外国語大1名合格、その他の国公立も含め合計105名合格しています。

 

2023年度 2022年度
有名国公立 50 56
早慶上理 51 73
GMARCH 350 404
日東駒専 354 284
大東亜帝国 68 70

 

 

蕨高校の部活

蕨高校では運動部が19部、文化部と同好会が16部で活動しています。ダンス部、バトン部が全国大会に出場し、陸上部、ソフトテニス部が関東大会に出場しています。放送委員会も全国大会に出場しています。

運動部 文化部
陸上競技部 科学部
柔道部 吹奏楽部
剣道部 音楽部
野球部 美術部
サッカー部 演劇部
男子バレーボール部 料理部
女子バレーボール部 書道部
男子バスケットボール部 茶道部
女子バスケットボール部 生物部
卓球部 地学部
男子ソフトテニス部 英語部
女子ソフトテニス部 華道部
テニス部 パソコン部
登山部 バトン部
体操部 マンガ研究部
水泳部 軽音学部
ダンス部 写真同好会
男子バドミントン部
女子バドミントン部

部活動の活動詳細は蕨高校のホームページよりご確認ください。

 

過去3年間の蕨高校の倍率

蕨高校の入試倍率は、普通科も外国語科も隔年現象がみられます。2024年は倍率が上がる可能性が考えられます。参考ですが2020年の普通科の倍率は1.48で、外国語科は1.50です。外国語科がありますが蕨高校の場合は第2志望はありません。

普通 募集数 受験数 最終倍率
2023 318 422 1.33
2022 318 467 1.47
2021 318 432 1.36
外国語 募集数 受験数 最終倍率
2023 40 54 1.32
2022 40 59 1.48
2021 40 52 1.30

10月から募集状況が公表されますが蕨高校の倍率の推移が下記となります。

普通 10月 12月 2月
2023 1.68 1.49 1.34
2022 1.84 1.53 1.48
2021 1.94 1.63 1.36
外国語 10月 12月 2月
2023 1.08 1.05 1.35
2022 0.90 0.88 1.50
2021 1.03 1.05 1.30

3年間の偏差値の推移を見ると隔年現象について予測ができますし、10月から12月の偏差値の推移を見ておけば本年の着地点も予測ができます。上記を参考に本年の倍率の推移もご確認下さい。

 

2024年度の最新倍率の推移を確認いただく場合はこちらをご覧ください。

 

 

蕨高校の選抜基準

基準においては埼玉県教育委員会のページより詳細確認ができます。蕨高校では、学力検査と調査書の扱いについて、学力検査を重視して選抜するとあります。普通科・外国語科共に学校選択問題での学力調査となります。その他の項目の得点ですが英検等取得した場合普通科では最大10点、外国語科では最大30点と評価されます。

[普通科]
◇学力検査の扱い:500点
◇調査書の扱い:290点
学習の記録の得点(1:1:2)・・・180点
特別活動等の記録の得点   ・・・100点
その他の項目の得点     ・・・10点
◇その他の資料:なし

[外国語科]
◇学力検査の扱い:500点
◇調査書の扱い:310点
学習の記録の得点(1:1:2)・・・180点
特別活動等の記録の得点   ・・・100点
その他の項目の得点     ・・・30点
◇その他の資料:なし

こちらの選抜基準の見方については別記事にまとめてますのでご覧ください。

 

蕨高校に合格するための学力検査と調査書の比率

蕨高校の第1次選抜と第2次選抜の選抜資料の比率をイメージ化しています。第1次選抜では学力検査と内申では約6:4となり第2次選抜では7:3となります。外国語科では調査書の点数化に違いはありますが普通科とほとんど一緒です。学力検査が重視されるのでその対策がメインとなります。

 

蕨高校の文化祭と学校説明会の日程

学校説明会は事前予約が必要となります。詳細は蕨高校のホームページよりご確認ください。

第1回部活動公開・体験 8/10(木)
第1回学校説明会 8/22(火)
第1回部活動公開・体験 8/24(木)
文化祭 9/2(土).3(日)
第2回学校説明会 10/28(土)
第3回学校説明会 11/25(土)
第4回学校説明会 1/20(土)

 

 

蕨高校の受験対策は芝原塾へ

内申点が足りるのだろうか、合格のボーダー点数が知りたい等ぜひご相談ください。合格基準をクリアして蕨高校へ合格しましょう!

 

 関連記事 

大宮開成高校の偏差値、個別相談

市立浦和高校の偏差値、倍率

 

 カテゴリー

> 高校別 北辰偏差値一覧
> 倍率等,高校受験情報シリーズ
> 偏差値&部活動実績シリーズ

芝原塾はさいたま市緑区の弱点克服専門の個別指導塾です。小学生から高校生まで応援します。